損しないためのチャレンジ

【docomo】昔の料金プランのまま、高い使用料金を払ってませんか!?

投稿日:

こんにちは、傳兵衛です。

実はわたし、「スマホの料金プランは昔のプランの方がお得だ」とずっと思っていました。
携帯電話の料金プランは複雑で分かりにくく、確認するのが面倒だ、ということもあって、ずっと昔の料金プランのままでした。

しかし、それは料金は値上げする、というのが前提の場合で、価格競争で値下げが起きている、ということを真剣に考えていなかった為、高い料金をずっと払い続けていたのでした。

今回、ドコモの My docomo のページから、現行の料金プランからオススメの料金プランの提案シュミレーション、そして実際の変更手続きについて、いつもの様にスクリーンショットを使って、丁寧に説明します。

つい面倒だと思って料金プランの比較もしない人は、昔の高い料金プランで使用料払い続けているかも知れません。

 

 

はじめに

最初におことわりしておきますが、今回のケースは、わたしの場合であり、この通り料金プランの見直しをしたからと言って、みなさんの携帯電話の使用料金削減を保証するものではありません

わたしは、現在海外に駐在しており、1年以上日本に帰っていないので、ドコモの携帯電話(スマホ)の使用はゼロです。

 

我が家は家内と子供2人の4人家族で、家族割引を使っていました。

しかし、子供達は独立していき、今回たまたま家内が機種変更を家電量販店で行った際、割高な料金プランになっている、とアドバイスされたそうです。

そこで、この機会に、料金プランを見直すことにしました。

ドコモのWebサイト My docomo から簡単に変更することが出来ました。リンクはこちらから

 

多くのシニアの方々も、わたしと同様なケースがあるのではないでしょうか?

これを機会に料金プランを見直し、無駄に出て行くお金の流れを止めましょう。

 

My docomoへログイン

まずは、「My docomo」のページにアクセスします。リンクはこちらから

何度かログインしている人は、dアカウントの一部が表示された「ログイン画面」が表示されるかも知れません。

 My docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

 

まだ「dアカウント」がない人は、上記画面を下方に送ると、次の画面が表示され、新しくdアカウントを作ることができます。

 My docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

このdアカウントを使って、「My docomo」にログインします。

 

「IDの入力を省略」を設定している人は、「パスワード確認」画面が表示されるので、パスワードを入力して『パスワード確認』をクリックします。

docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

 

画面上段のメニューバーから『お手続き』をクリックして、「契約・料金」のウィンドウ内の「ご契約内容確認・変更」の『確認・変更する』をクリックします。

docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

 

画面が切り替わります。

「ご契約プラン」の『変更』をクリックします。

docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

 

 

シミュレーション

注意画面が表示され、ドキッとしますが、心配は無用です。

シェアパックとは、家族でパケットをわけあえる仕組みのことですが、現在は新規申し込みは終了しているサービスです。

子供たちが一緒の契約の時は、親のパケットも子供が使えると思い契約しましたが、今は独立したので、不要なサービスと思います。

とりあえずシミュレーションしてみる事にします。『はい』をクリックします。

docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

 

ドコモが提供するシミュレーションなので、信用できるか少し不安でしたが、Webで公開されているものなので、おかしな仕掛けがあれば問題になるだろう、と思いやってみる事にしました。

画面を下方に送り、『シミュレーションする』をクリックします。

docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

 

結果は直ぐに出ます。

ただこれは、現在の料金プランからおすすめのプランを提案している様です。

実際の通話実績を考慮した提案を確認します。

画面を下方に送り『通話実績を元にシミュレーションする』をクリックします。

docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

 

すると新プランの使用料が更に安くなりました。

それは、現行プランでは「5分通話無料オプション」という契約を追加していましたが、それが利用実績ゼロのため除かれました。

契約だけのシミュレーションでは、そのオプションも引き継がれていましたが、通話実績も考慮したシミュレーションでは、利用実績のないこのプランは、新契約から外されているので、予想使用料がその分安くなっています。

docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

 

更に詳細な新料金プランの内容を確認したければ、画面を下方に送ります。

docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

 

現行の料金プランの詳細は以下の通りです。

 

My docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

 

新料金プランの詳細は以下の通りです。

docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

 

まだ不要なオプションもありそうですが、取り敢えずこの「ギガホライト」で契約する事にします。

画面下方の『この内容で手続きを進める』をクリックします。

docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

 

 

手続きを進める

画面が切り替わり「手続き選択」画面が表示されます。

『このまま手続きを進める』をクリックしてもいいのかも知れませんが、画面を下方に送ります。

docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

 

以前は「ギガライト2」という料金プランは、「定期契約なし」というコースと「定期契約あり」の2通りがあった様ですが、例の「2年縛り」がなくなり、「定期契約なし」に統一、つまり現在は1種類の料金プランしかなくなりました。

docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

 

「音声オプション(5分間通話無料オプション)」は最近の通話実績から『申込まない』ことにしました。

docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

 

「d Wi-Fi」とは、無料で使える公衆Wi-Fiのことです。無料なので、とりあえず申し込む事にします。

docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

 

申込書をどのメールアドレスに送るか、指定できます。

わたしはPCのメールアドレスに送付してもらう事にしました。

メールアドレスを入力して、『次へ進む』をクリックします。

docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

 

 

解約に同意した、という証拠のためにでしょうか、チェックを入れます。

そして『次へ進む』をクリックします。

docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

 

料金プランの各サービスについて、注意事項を読んで、同意する必要があります。

まず『開いて確認 V 』をクリックして「注意事項等」を読みます。

docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

 

画面を下方に送ると『注意事項等に同意する』というボックスをクリックしてチェックを入れます。

docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

 

同様に残りの「注意事項等」も読んで、同意のチェックを入れていきます。

docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

 

最後に『同意して進む』をクリックします。

docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

 

 

手続き内容確認

画面が切り替わり、変更前後の料金プランの内容が表示されます。

docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

 

問題なければ『この内容で手続きを完了する』をクリックします。

docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

 

最後に「手続き完了」画面が表示され、料金プランの変更手続きは完了です。

お疲れ様でした。

docomo ドコモ 料金プラン 見直し 変更 コストダウン

 

 

おわりに

いかがでしたか?

まずは、現行携帯電話料金プランとお勧めプランとの料金比較シミュレーションをやってみることをお勧めします。

そして、不要なオプションを見つけ、それらを除いた料金プランで契約するだけです。

 

ドコモショップで、長い間またされ、その後、窓口でよく理解出来ない説明を聞いて、不安に思いながら契約する。

それに比べれば、圧倒的に短時間で、ストレスフリーで契約できると思います。

 

まだ料金プランを変更しただけで、実際に新プランでの代金請求があった訳ではありません。

料金プラン変更後の料金実績は、後日、ブログで紹介したいと思います。

 

この情報がみなさんのお役に立てれば嬉しいです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-損しないためのチャレンジ
-, , , , , , , , ,

Copyright© 定年退職あぶはち取らず , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.