今までのチャレンジ

【タイのサラメシ】屋台で買ったタイ飯弁当を紹介します-2022年1月

投稿日:

こんにちは、傳兵衛です。

 

いつもの様に街の屋台で買ったタイ料理のお弁当を、会社の通訳女史の全面協力を得て紹介します。

今月号でご紹介する料理は7品です。

タイ料理には、辛いタイ料理もあれば辛くないタイ料理もあります。しかし、エスニックな香辛料、ハーブを多用するのは基本ですね、

辛い、辛くないで話題になるタイ料理ですが、パクチーがダメ、ココナッツミルクがダメ、という人も多いです。

これが好きになれるか?

わたしはこれからも挑戦を続けます(^^)v

 

 

はじめに

この記事は、以前SNSで発信したものを、まとめたものです。

メニューがダブらない様に心がけていますが、新しい発見や、別の屋台との比較などで、繰り返し登場するメニューもあります。もちろん、好きな料理のリピートもあります。

ご了承ください。

今回は2022年1月のタイのサラメシ タイ飯をご紹介します。

 

 

カオヤムガイセーブ

新年初回の タイ の サラメシ です。
しかも今日はフリーランチです。わたしが選んだメニューではありません。

カオヤムガイセーブ ข้าวยำไก่แซ่บ
カオはご飯, ヤムは和える, ガイは鶏肉, セーブは美味い
スパイシーチキンサラダライス です。

ビニール袋に入った液体は、冬瓜のスープです。

似た料理で、豚肉を使った ラープムー ลาบหมู と同じイサーン料理です。

相当の辛口のタイ飯です🌶️🌶️🌶️

タイ タイ料理 サラメシ カオヤムガイセーブ ข้าวยำไก่แซ่บ

 

 

ブアップパッドカイ

久しぶりの タイ の サラメシ です。
今日は二品です。

一品目は、ブアップパッドカイ บวบผัดไข่
ヘチマと玉子の炒め物 🌈

タイ タイ料理 サラメシ ブアップパッドカイ บวบผัดไข่

 

そして二品目は、カオニャオカップガイトッドスパイシー
ข้าวเหนียวกับไก่ทอดสไปซี่
もち米とピリ辛チキン揚げです。
ピリッと唐辛子が効いた鶏肉ともち米の組み合わせが美味しいです。🌶️

タイ タイ料理 サラメシ カオニャオカップガイトッドスパイシー ข้าวเหนียวกับไก่ทอดสไปซี่

 

揚げ物だけじゃなく野菜もと思い、キュウリに見えた炒め物を買いました。
しかしキューリじゃなくヘチマだそうで、残念ながらイマイチでした。

頭でイメージしたものと実際が違う味や食感のものは、期待を裏切られた感が大きいです。

 

 

カオガパオムークローブカイダーオ

タイの サラメシ です

カオガパオムークローブカイダーオ ข้าวกะเพราหมูกรอบไข่ดาว
カオはご飯、ムークローブはカリカリ皮付き豚肉、カイダーオは目玉焼き
「 カリカリ豚のガパオライス目玉焼き付き 」です

再登場ですが、見た目がちょっと違います。
人によっては、ムークロップとも?
タイ語は難しい😢

タイ タイ料理 サラメシ カオガパオムークローブカイダーオ ข้าวกะเพราหมูกรอบไข่ดาว  

 

 

カオパットガパオクン

タイのサラメシです。

カオパットガパオクン ข้าวผัดกระเพรากุ้ง
カオはご飯, パットは炒める, クンはエビ
「エビのガパオライス」です。

上には、カイジャオ ไข่เจียว
ふわふわの「タイ風玉子焼き」

ガパオは辛かったけど、
どちらも美味しくいただきました😋

タイ タイ料理 サラメシ カオパットガパオクン ข้าวผัดกระเพรากุ้ง

 

 

カオパッドクン

タイの サラメシ です。

また買ってしまいました。
カオパッドクン ข้าวผัดกุ้ง
カオはご飯、パッドは炒める、クンはエビ
ご存知エビチャーハン です。

上にのっているタイのネギで トンホーム ต้นหอม
箸休めに、生でかじります。

今日はワクチンのブースター接種の日で、
少し早めの お昼ごはん でした

時間がないのは分かっていたので、
辛い タイ飯 は避けました😅

タイ タイ料理 サラメシ カオパッドクン ข้าวผัดกุ้ง

 

 

パットシーユー

タイのサラメシです。

パットシーユー ผัดซีอิ๊ว
パットは炒める, シーユーは醤油。
このままでは野菜の醤油炒めみたいですが、
「醤油焼きそば」です。

ただ、麺も味も日本の物とは全くの別物。
極太米粉麺(幅3〜4cm)センヤイ เส้นใหญ่ を使った、黒糖に似た味の焼きそばです。

やはり私は「ペヤングソース焼きそば」の方が・・・😅

タイ タイ料理 サラメシ パットシーユー ผัดซีอิ๊ว

 

おわりに

日本料理、例えばお寿司が、国によって色々とアレンジされていますよね。

ちょっと目には、「これは寿司じゃない!」と叫びたくなるお寿司を見かけることがタイでもあります。

しかし、タイ料理の辛さを少し弱めて、日本人向けにアレンジされたタイ料理にホットしつつ、美味しいな、と感じることがあります。

特に、自分で料理する時はアレンジするのも面白いかもしれませんね。

これは、タイ料理だけでなく、アジア各国の料理の作り方を紹介する本です。あえて、本格的じゃなく、アレンジしたアジア料理に挑戦してみてはいかがですか?


そして、いつもの様にタイ国政府観光庁公式サイトのタイ料理のホームページへのリンクは、こちらから

 

この情報がみなさんのお役に立てれば嬉しいです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-今までのチャレンジ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 定年退職あぶはち取らず , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.