今までのチャレンジ

【タイ料理】わたし達のサラメシ・タイ飯

更新日:

こんにちは、傳兵衛です。

わたし達の会社の昼食は、社員食堂がないので、自宅からお弁当を持参するか、通勤途中に昼食を購入して出社します。

事務部門も同じですが、イサーン地方出身で料理好きの女性が、最近賄(まかな)いを引き受けてくれているので、彼女が作ってくれた昼食を紹介します。

題して『わたし達のサラメシ・タイ飯』です。

サラメシ タイ飯 タイ料理

注)毎度のことですが、料理名のカタカナ表記は、参考程度にとお考えください。

 

 

ラープムー ลาบหมู

イサーンを代表する「ひき肉のサラダ」です。
今回は、ムー(豚肉)ですが、他にもラープガイ(鶏ひき肉のサラダ)など、バリエーションがあります。

サラメシ タイ飯 タイ料理 ラープムー

 

 

グェンチュドノンガイ แกงจืดน่องไก่

ゲェンチュッドは写真の様な透明なスープ、ノンガイは鶏のもも肉の意味だそうです。

これは、全く辛くない、日本人にも安全なスープです。

サラメシ タイ飯 タイ料理 グェンチュドノンガイ

 

 

  パクソッド(テンクワ、トゥアファクヤウ) ผักสด (แตงกวา, ถั่วฝักยาว)

パクソッドは生野菜のこと。今回は野菜スティックです。唐辛子の辛さの火消し役です。

テンクワはタイのきゅうり。トゥアファクヤウはいんげん。

もう慣れましたが、タイに来た時は、インゲンを生で食べるのにビックリ。
しかし、これが正に「生野菜!」

サラメシ タイ飯 タイ料理 パクソッド

 

 

タムタイ  ตำไทย

タムはソムタムの省略形。今回は、プラーラ(魚の発酵調味料)が入っていないソムタム。

いつもソムタムを作る時は、日本人のわたし向けに少しだけこのソムタムを作ってくれます。
もちろん残り半分には、プラーラたっぷりの茶色に近いソムタムを作ります。

サラメシ タイ飯 タイ料理 タムタイ

 

 

マクア  มะเขือ

タイのナスの一種。もちろんこれも生で食べます。
でもナムプリック(辛みのあるディップまたはホットソース)を付けて食べたり、ソムタムをのせてもOKです。

サラメシ タイ飯 タイ料理 マクア

サラメシ タイ飯 タイ料理 マクア

 

 

ヤムカノムチーン  ยำขนมจีน

ヤムは混ぜるだけど、ここでは辛いサラダ、カノムチーンは米粉で作った麺。

写真では、白菜にカノムチーンを乗せて食べていますが、野菜は野菜だけで食べるのが好き、と言う人もいます。

サラメシ タイ飯 タイ料理

サラメシ タイ飯 タイ料理 ヤムカノムチーン

 

 

パッドマクアヤウ  ผัดมะเขือยาว

パッドは炒める、マクアはナス、ヤウは長い。つまりマクアヤウで、前出の丸いナスではなく、細長いナスだとか。調理前のナスの写真がないのが残念。

写真では汁が多めでスープみたいですが、タイなす炒めです。

サラメシ タイ飯 タイ料理 パッドマクアヤウ

 

 

タムクルアイ  ตำกล้วย

タムは前出の通りソムタムの省略形、クルアイはバナナだけど、ここでは青バナナ(若いバナナ)と言う意味で、バナナのソムタムです。

ほんとソムタムはバラエティーに富んでいます。

サラメシ タイ飯 タイ料理 タムクルアイ

 

 

パクソッド(カェロット、マクア、テンクワ) ผักสดแครอท, มะเขือ, แตงกวา

はい、復習です。パクソッドは生野菜。

カェロットはそうです、ニンジンです。英語はキャロットだけど、タイには元々人参は無かったのかな?
マクアはタイのナス。テンクワはタイのきゅうりです。

サラメシ タイ飯 タイ料理 パクソッド

 

 

カェプムー  แคบหมู

豚の皮を揚げたもの。日本人的発音ではケープムー。

お菓子の様だが、食材として料理にトッピングしたり、ソムタムなど辛いものをのせて食べたりします。
もちろん、味が付いているので、お菓子やビールのおつまみにも最適です。

サラメシ タイ飯 タイ料理 カェプムー

 

 

誕生日のケーキ

毎月第1営業日は、その月にお誕生日を迎える人を祝って、ケーキを全従業員にプレゼントしています。

全従業員と言っても60名程度ですが、今までケーキを切り分けるのに時間がかかっていました。
今回は工夫して、まさに『カップケーキ』を用意したそうです。

誕生日 ケーキ

 

トムパクカードドンカドゥクムー  ต้มผักกาดดองกระดูกหมู

トムは煮る・茹でる、パクカードドンはからし菜、カドゥクムーは骨付き豚肉。

日本人には「パッカドン」と聞こえるけど、通訳女史に言わせると、聞こえない『ド』がもう1つ含まれているのだとか・・・タイ語は難しい!

サラメシ タイ飯 タイ料理

 

 

カパオルークシン  กะเพราลูกชิ้น

カパオルークシンを日本語に翻訳すると、「ガパオルークチン」

ガパオはご存知「ホーリーバジル」のこと。
ルークチンは「すり身の肉団子」で、今回は豚肉の肉団子を使用しました。

タイ人はルークチンが大好きで、串に刺して焼いた「ルークチンピン」が屋台でも定番。個人的に昼食に買って来る人も多いです。

サラメシ タイ飯 タイ料理 カパオルークシン

 

 

ソムタムプープララー  ส้มตำปูปลาร้า

ソムタムはご存知の通り。
今回はプー(沢ガニ)を加え、プララー(魚の発酵調味料)で味付けしたソムタム。

今回は屋台のソムタムを買って来たらしいけど、塩漬けの沢ガニの塩加減が強すぎます。
それともこれ位、強力に塩を効かせないと、さすがに危ないのかな?

サラメシ タイ飯 タイ料理 ソムタムプープララー

 

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-今までのチャレンジ
-, , , , , ,

Copyright© 定年退職あぶはち取らず , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.