これからのチャレンジ

【Twitter】これから始めるツイッター・いよいよツイート(投稿)しましょう!

投稿日:

こんにちは、傳兵衛です。

今回は、いよいよ自分の文章をツイート(投稿)してみましょう。

いつもの様に実画面を使用して説明しますが、とても簡単です。

 

 

はじめに

ツイート(投稿)は文章はもちろんですが、画像や動画、GIF画像なども投稿できます。

ただ、1ツイートに投稿できる文字数や画像などの件数に制約があります。
文章を上手にまとめたり、選りすぐった画像を投稿する必要があります。

それぞれの制約は、下記の通りです。

・文章 140字まで
・画像 4件まで
・動画 1件
・GIF画像 1件

詳細は、Twitter社のヘルプページを参照してください。リンクはこちら

今回はツイッターに関する4ステップ目の記事です。
前回までの設定がまだの方は、下記のリンクから設定を完了させてください。

 

それではツイート(投稿)するまでの手順を実画面を使って説明します。

 

ツイート(投稿)

それでは、初めてのツイート(投稿)を行います。

投稿は左側の画面の「+(プラス)アイコン」をタップします。
「+(プラス)アイコン」は検索画面(虫めがねマーク)でも、通知画面(ベルマーク)でも表示されますが、もし「+(プラス)アイコン」が表示されていなければ、ホームアイコン(家マーク)をタップして表示させてください。

「+(プラス)アイコン」をタップすると、右側の画面が表示されるので、『ツイート』アイコンをタップ

Twitter ツイッター ツイート 投稿

 

 

文章をツイートする

画面が切り替わり、左側の画面が表示されます。
「いまどうしてる?」と表示されている欄に、140文字以内で文章を入力します。

右側の画面の様に入力が完了したら、『ツイートする』アイコンをタップします。

Twitter ツイッター ツイート 投稿

 

ツイートが完了して、自分のタイムラインにもツイートした内容が表示されます。

Twitter ツイッター ツイート 投稿

これでツイート(投稿)は完了です。

簡単ですよね。

 

画像を添付する

次に、文章のあとに、画像を添付してツイートしてみます。

文章の入力は前述の通りです。

入力が完了したら、「山に太陽」アイコンをタップします。
このアイコンは、「写真を添付する」という意味です。

すると右側の画面の様に、スマホ内に保存している写真が表示されます。
添付する写真を選び、タップします。

Twitter ツイッター ツイート 投稿

 

左側の画面の様に、入力した文章の下に画像が添付されます。
画像を確認して『ツイートする』アイコンをタップすると、ツイート(投稿)が完了します。

ツイートが完了すると、自分のタイムラインに投稿内容が表示されます。
タイムラインは通常、最新のツイートが上に、古い投稿は順次下方に送られていきます。

Twitter ツイッター ツイート 投稿

 

すでにスマホ内に保存されている動画やGIF画像を添付する時も同様に、「山に太陽」アイコンをタップして動画やGIF画像を選択します。

 

また、スマホ内にない画像や動画をライブ撮影してツイート(投稿)することも可能です。

右側の画面は、文章を入力する画面ですが、「カメラ」アイコンをタップします。

初めてタップした時は、右側の画面が表示されるので、『続ける』をタップします。

Twitter ツイッター ツイート 投稿 ライブ 撮影

 

すると、もう一度確認画面が表示されるので、それぞれ『アプリの使用時のみ』をタップします。

Twitter ツイッター ツイート 投稿

 

カメラが起動されます。
画面下側の「白い丸」をタップすると写真が撮影できます。

「白い丸」を長押しすると、指を離すまで動画の撮影ができます。

もちろん画面下段の『動画』をタップしても、動画を撮影できます。

Twitter ツイッター ツイート 投稿 ライブ 撮影

 

撮影が終わると画面が切り替わります。
撮影した動画でよければ『動画を使う』をタップします。

コメント(文章)を入力します。

Twitter ツイッター ツイート 投稿 ライブ 撮影

 

コメントの入力が終わったら『ツイートする』をタップすれば、動画が添付された文章が投稿されます。

Twitter ツイッター ツイート 投稿 ライブ 撮影

 

 

ツイート(投稿)を削除する

文章や写真などを投稿した後に、削除することも可能です。

削除したいツイートの「・が3つ」のアイコンをタップします。

するとポップアップが表示されるので、『ツイートを削除』をタップします。

Twitter ツイッター ツイート 削除

 

確認画面が表示されるので、『はい』をタップします。

投稿したツイートが、タイムラインから削除されたことが分かります。

Twitter ツイッター ツイート 削除

 

 

リツイート

リツイートとは、フォローしている人のツイート(投稿)を引用または転送することです。

いいツイートだな、と思った投稿をリツイートすることによって、自分をフォローしてくれているフォロワーにもその投稿を読んでもらうことができます。

よく聞く『拡散』とは、このリツイートを繰り返して投稿が広がっていくことです。

 

リツイートの方法を説明します。

リツイートしたいツイート(投稿)の「矢印アイコン」をタップします。

すると選択ボックスが表示されます。

「リツイート」は、このツイート(投稿)を単純に転送する場合に選択します。
「引用ツイート」は、このツイートに自分のコメントを添えて、自分のツイートに引用したかたちで投稿する場合に選択します。

ここの例では、『ツイート』をタップします。

Twitter ツイッター リツイート

 

すると「矢印アイコン」が緑色に変わり、その横に「1」とリツイートされた件数が表示されます。
これで完了です。

Twitter ツイッター リツイート

 

 

コメント

フォローしている人のツイート(投稿)に、コメント(返信)を送るのが、コメントです。

コメントも簡単に送れますが、フォローしている人以外の人がそのコメントを読むことも可能です。
他人を非難・誹謗するような内容のコメントを送ることはやめましょう。

コメントの送り方を紹介します。

コメントを送りたいツイート(投稿)の下の「吹き出し」アイコンをタップします。

すると画面が変わるので「返信をツイート」と書かれている欄に、コメント(返信)を入力します。

Twitter ツイッター コメント

 

ここの例では「綺麗な夕焼けですね。」と入力しました。
文章の入力が完了したら、『返信』をタップします。

画面がタイムラインに戻ります。
吹き出し」アイコンの横には、「1」とコメントの数が表示されます。

Twitter ツイッター コメント

 

 

おわりに

いかがでしたか?
ツイート(投稿)するのは、以外と簡単だと思いませんか?

これでツイッターの基本的な操作の説明はおわりです。
毎度のことですが、まずは使ってみることです。

さあ、あなたもツイッターを使って、新しいSNSを体験してみましょう。

 

この情報がみなさんのお役に立てれば嬉しいです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-これからのチャレンジ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 定年退職あぶはち取らず , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.