今までのチャレンジ

【Amazon】アマゾンのタイへの海外発送は、簡単で早くてリーズナブルです。

投稿日:

こんにちは、傳兵衛です。

新しいカメラを日本のアマゾンで購入し、タイに発送してみました。

思ってた以上に、簡単で、早く、しかもリーズナブルに注文・発送してもらいました。

味をしめて、今回は書籍を注文しました。その海外発送の手順、やり方を紹介します。

 

 

はじめに

日本から持って来たコンデジが壊れてしまい、新しくカメラを日本のアマゾンで購入し、タイに発送してもらいました。

タイでも購入出来ますが、最近のカメラは、コンデジでさえ分厚いマニュアルが付いて来ます。
これがタイ語だったら・・・と思うと、とてもタイで購入する気にはなりません。

つまり本体だけでなく、日本語のマニュアルが欲しくて、日本 amazon に 海外発送 で注文しました。

ただ海外発送には注意点もあります。

・商品によっては、送料以外に「輸入税等前払金」が必要になる

・商品または出品者によっては、海外発送に対応していないものもある

 

アマゾンのHPから発注する

それでは早速、アマゾンのホームページに行って見ましょう。

 

お届け先の変更

アマゾンのホームページでは、まず『お届け先』を確認しましょう。

画面左上に『お届け先』が表示されています。
たぶん日本の住所の郵便番号が表示されていると思います。
下の画面の例では、わたしの日本での留守宅の郵便番号「210-0001」になっています。

スクリーンショットはパソコンの画面を使っていますが、スマホについても同様です。
表示が「210-0001にお届け」と若干異なっています。

まず、この『お届け先』をクリックします。

amazon アマゾン 海外発送

 

すると「場所を選択」が表示されます。
ボックスの最下段にある『日本国外への配送』をクリックします。

amazon アマゾン 海外発送

 

次に国名の一覧が表示されます。

amazon アマゾン 海外発送

 

画面の中から、配送先の国名を選びます。
わたしの場合は、画面を下に送り「タイ王国」をクリックします。

amazon アマゾン 海外発送

 

画面を見ると、送り先が「タイ王国」に変わり、送料が表示されます。

amazon アマゾン 海外発送

 

送料が1,533円と表示され「高いな!」と思いましたが、送付先の住所を入力して改めて送料を確認すると、981円に変わっています。
送料は同じ国でも、住所によって異なる様です。

わたしの住所は、ラヨーン県のイースタンシーボード工業団地です。

amazon アマゾン 海外発送

 

また、「お届け先」を海外に変更した後、商品によっては次の様に表示されることがあります。

これは、出品者があなたの選択した国への「海外発送は不可」としている、ということです。
つまり海外発送で購入はできません

この時は、別の商品にするか、違う出品者の商品を選択して「海外発送」にならないか、確認することになります。

amazon アマゾン 海外発送

 

カートに入れる

この後は通常のアマゾンでの買い物と同じです。

購入したいものをカートに入れます。

amazon アマゾン 海外発送

 

買い物が完了したら『レジに進む』をクリックします。

amazon アマゾン 海外発送

 

「お届け先住所の選択」画面が表示されたら、画面を下方に送り、送付先の海外の住所を入力します。

amazon アマゾン 海外発送

 

「新しい住所を追加する」欄の国名を変更して、送付先の海外の住所を入力します。

最後に『この住所を使用』をクリックします。

amazon アマゾン 海外発送

 

「お支払い方法を選択」して、通常の国内発送と同様に注文を確定すれば完了です。

amazon アマゾン 海外発送

 

 

発送にかかる日数は

前回注文したコンデジは、8月25日に注文しました。

配達予定は、9月5日または6日と表示されましたが、実際には8月30日に配達されました、

amazon アマゾン 海外発送

 

発送状況を確認して見ると、やはりタイ国内での配送に時間を要している様です。(日曜日は配送しない?)

送付先がバンコク市内であれば、もっと短期間で配達されるのではないか、と思います。

もしかしたら、送料も異なるかもしれません。

amazon アマゾン 海外発送

 

 

梱包状況

梱包の状態は、日本国内発送の場合と同じ様です。

特別分厚い段ボール箱や特別な梱包材が使用されているわけではありませんでした。

amazon アマゾン 海外発送

amazon アマゾン 海外発送

 

 

輸入税等前払金

商品によっては、輸入税等前払金(通関時の関税・税金・手数料等)が必要な場合もあります。

amazon アマゾン 海外発送

 

送付先の国によって手続きやルールが異なる様なので、詳細はAmazon ヘルプ&カスタマーサービスの輸入税等前払金に関するホームページをご覧ください。
リンクは、こちらから

 

ちょっと不思議なこと

このコンデジは、最初見たとき、確か価格が5万円となっていました。

そして「お届け先」をタイに変更したら、価格が4万7千円台に変わりました。理由は分かりません。
正直、これでお得感を感じて、購入を決めました。(出品者の作戦かも?)

amazon アマゾン 海外発送

 

おわりに

いかがでしょうか。

送料だけなら、高くないどころかリーズナブルにさえ思えてきます。
日本の家族に頼んで、国際郵便で送るより安いのではないか、と思います。

日本国内と同様に、頻繁に海外発送を頼むわけにはいきませんが、海外では買えないもの、日本語が必要なもの、などの購入に、Amazonの活用も選択肢の1つになります。
コロナ禍で、出張者が来れない今こそ、Amazonの活用を考えてみてください。

Amazon ヘルプ&カスタマーサービスの海外発送に関するホームページへのリンクは、こちらから

 

この情報がみなさんのお役に立てれば嬉しいです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-今までのチャレンジ
-, , , , , , , , ,

Copyright© 定年退職あぶはち取らず , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.