「 中華ラジオ 」 一覧

【BCL】ATS-20|ファームウェアのバージョンアップで更に快適な受信機へ

お気に入りのSDR受信機 ATS-20 のファームウェアをバージョンアップしました。
中波帯のステップ数が 9KHz が使える様になり、各段の改善だと思います。
ファームウェアのバージョンアップは、Arduinoの知識がないとハードルが高いですが、これから紹介する手順通りに操作すれば、簡単に実施できます。

【BCL】ATS-20 vs 中華ラジオ おもちゃの様な受信機は本当に使えるのか

この受信機ATS-20をAmazonで見つけた時は、その性能はともかく、大きさと外見で購入を決めてしまいました。 しかし、その性能も現在手元にある中華ラジオ 聴き比べても、劣るものではありません。 今回は、このおもちゃの様な受信機 ATS-20をレポートします。

BCL

【これで安心】現代版BCLラジオの選び方、お薦め中華ラジオ5選。

1970年代後半、空前のBCLブームがありました。日本の家電メーカーがこぞって短波ラジオを発売しました。
あの頃の電波少年もシニアの仲間入り。そして国産短波ラジオは一時の繁栄が嘘の様に絶滅してしまいました。
国産短波ラジオに取って代わったのが「中華ラジオ」です。その実力を紹介します。

Copyright© 定年退職あぶはち取らず , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.