これからのチャレンジ

【BCL】ATS-20|ファームウェアのバージョンアップで更に快適な受信機へ

投稿日:

こんにちは、傳兵衛です。

お気に入りのSDR受信機 ATS-20 のファームウェアをバージョンアップしました。

操作方法が変わってちょっと戸惑っていますが、中波帯のステップ数が 9KHz が使える様になり、各段の改善だと思います。

ファームウェアの改造は、Arduinoの知識がないとハードルが高いですが、バージョンアップだけが目的なら、これから紹介する手順通りに操作すれば、簡単に実施できます。

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

 

 

はじめに

ATS-20を購入した時のファームウェアは、V1.1.5でしたが、今回のバージョンアップで、V3.0.7F になりました。

バージョンアップ前の画面

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

 

バージョンアップ後の画面

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

 

ファームウェアのバージョンアップには、ATS-20本体以外に、パソコンが必要です。

バージョンアップの手順は概略次の通りです。

①お手持ちのパソコン上に、Aruduino の開発環境を作成する

②パソコンに最新のファームウェアをダウンロードする

③コンパイルを実行する

④ATS-20にプログラムを転送して、ファームウェアを書き換える

 

トラブルが発生する可能性があるのは、ブログやYouTubeによると、下記の通りです。

●パソコンとATS-20がつながらない

●コンパイル時にエラーが出る

 

しかし、最新版のArduinoの開発環境であるArduino IDE(Integrated Development Environment)では、これらのトラブルへの対応が完了しているのか、わたしの場合は、トラブルは発生しませんでした。

 

Arduino IDE の構築

前置きが長くなりましたが、早速 Arduino IDE をパソコンに構築しましょう。

ダウンロード

Arduino IDEのダウンロードは、こちらから

 

お手持ちのパソコンがWindows の場合、画面右側の『 Windows Win 7 and newer 』をクリックします。

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

 

画面が切り替わるので『 JUST DOWNLOAD 』をクリックします。

もちろんサポートしたい方は、金額を選択して手続きを続けます。

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

 

ダウンロードが始まります。

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

 

インストール

ダウンロードした Arduino IDE(Integrated Development Environment) をダブルクリックして起動します。

今回は『 Arduino-1-8-19-windows 』というファイル名でした。

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

 

画面にこの様なメッセージが表示されたら『 はい 』をクリックします。

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

 

ライセンスへの合意を聞いてきます。『 I Agree 』をクリックします。

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

 

インストールするプログラムとショートカット作成の有無を聞いてきます。

わたしは、ショートカットについては、スタートメニューだけにしたかったので、『 Create Desktop shortcut 』のチェックを外し、『 Next 』をクリックしました。

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

 

プログラムをインストールするフォルダーです。

通常は、ディフォルトのままで問題ないと思うので、そのまま『 Install 』をクリックします。

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

 

インストールが開始されます。

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

 

デバイスソフトウェアをインストールするか聞いてきます。

それぞれ『 インストール 』をクリックします。

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

 

 

「 Completed 」が表示されたらインストール完了です。

緑色のメッセージは、「 Show detail 」ボタンをクリックすると表示されます。

『 Close 』をクリックします。

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

 

パソコンの環境によっては、下記のメッセージが表示されたら『 アクセスを許可する 』をクリックします。

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

 

メイン画面から、ツール > ボード と進み、『 Arduino Nano 』をクリックします。

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

 

同じくメイン画面から、ツール > プロセッサ と進み、『 ATmega328P (Old Bootloader) 』をクリックします。

尚、前述のボードに「 Arduino Nano 」が選択されていないと、「プロセッサ」という項目は表示されません。

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

 

さらにメイン画面から、ツール > シリアルポートと進み、利用可能なシリアルポートを選択します。

この例では「 COM4 」が表示されているので、それをクリックします。

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

 

確認のため、メイン画面から、ツール > ボード情報を取得 を選択(クリック)します。

 

下記のメッセージボックスが表示されたらOKです。

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

 

 

ファームウェア

つぎに、ファームウェアをダウンロードして、開発環境に読み込みます。

 

ダウンロード

ファームウェアのダウンロードは、こちらから

画面上段の緑色の『 Code 』をクリックします。

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

プルダウンメニューの内、『 Download ZIP 』をクリックします。

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

 

ファイルのダウンロードが始まります。

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

 

ライブラリのインストール

ライブラリをインストールします。ライブラリってなに?

プログラミングには全く詳しくないので間違っているかも知れませんが、共通関数の集まりかな、と思います。

メイン画面から、ツール > ライブラリを管理 を選択(クリック)します。

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

 

ライブラリマネージャが起動されます。

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

 

画面上段の検索フィルタ欄に『 Si4735 』と入力します。

1件のライブラリが表示されます。

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

 

カーソルをその欄に移動すると『 インストール 』と表示されるので、そのボタンをクリックします。

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

 

つぎに『 Tiny4kOLED 』と入力します。

2つのライブラリが表示されるので、それぞれ『インストール』をクリックします。

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

 

 

ファームウェアをインストール

いよいよファームウェアをこの開発環境に読み込みます。

メイン画面から、スケッチ > ライブラリをインクルード > .ZIP形式のライブラリをインストール を選択(クリック)します。

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

 

画面が切り替わるので、先程ダウンロードしたファームウェア『 SI4735-master 』をクリック選択して、『 開く 』をクリックします。

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

 

メイン画面から、ファイル > スケッチ例 > PU2CLR SI4735 > SI47XX_KITS > AliExpress > SI473X_ALL_IN_ON_OLED_RDS_CHINESE_V8 を選択(クリック)します。

下の例では、プルダウンメニューが画面に収まらないので、2画面に分けています。

最後の V8 が最新版と思い、それを選択(クリック)しました。

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

 

 

ファームウェアのコンパイル / 書き込み

メイン画面の右矢印『 ⇒ 』にカーソルを合わせると、下記の様に表示されています。

右矢印『 ⇒ 』をクリックします。

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

 

「ボードへの書き込みが完了しました。」と表示されたら、ファームウェアのバージョンアップは完了です。

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

 

 

おわりに

ファームウェアのバージョンアップの結果、大きく変わった点は、受信周波数の表示が大きくなったことです。

BCL 受信機 ATS-20 ATS20

 

ATS-20 ファームウェア バージョンアップ Firmware Version Update

 

また、先述の通り、ステップ数に9KHzステップが追加されたので、10KHz ⇒ 1KHz ⇒ 同調 という煩わしい操作が不要になりました。

また、SM(ソフトミュートモード)が追加されたり、音量調節は、今までの VOL+/VOL- ボタンを押すのではなく、VOL+ボタンとノブ(エンコーダー)を回して調整する様になるなど、筐体の表示と違う操作が必要になります。

これらの操作については、別の機会にご説明します。

 

この情報がみなさんのお役に立てれば嬉しいです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-これからのチャレンジ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 定年退職あぶはち取らず , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.