今までのチャレンジ

【タイのサラメシ】屋台で買ったタイ飯弁当を紹介します-2022年6月①

投稿日:

こんにちは、傳兵衛です。

毎日、お昼ご飯を街の屋台で買っています。そのタイ料理のお弁当を紹介します。

一時帰国していたので、久しぶりですが、今回もタイ飯弁当を、会社の通訳女史の全面協力を得て紹介します。

今回ご紹介するタイ飯は7品です。

タイ料理 タイ飯 トムカーガイ

 

 

はじめに

この記事は、以前SNSで発信したものを、まとめたものです。

メニューがダブらない様に心がけていますが、新しい発見や、別の屋台との比較などで、繰り返し登場するメニューもあります。もちろん、好きな料理のリピートもあります。

ご了承ください。

今回は、2022年5月中旬から6月上旬にかけてのタイのサラメシ タイ飯 をご紹介します。

 

パットプリックゲーンクンムー

パットプリックゲーンクンムー ผัดพริกแกงกุ้งหมู
パッ(ト)は炒める、プリックは唐辛子、ゲーンはカレー、クンはエビ、ムーは豚肉
エビと豚肉のレッドカレーペースト炒め』です。

タイのカレーは、日本のカレーの様にドロっとしてなくて、いわゆるスープカレーです。
プリックゲーンでレッドカレーになります。
ただ今回は、お弁当のためか、汁っけがありません。

インゲン豆に見えるのはジュウロクサゲとかジュウロクササゲ(十六大角豆)の事で、トゥアファックヤオと言うそうです。
つまり見た通り言うと
パットプリックゲーントゥアファックヤオサイクンガップムー
となるらしい🤪😜

サラメシ タイ料理 タイ飯 美味しい パットプリックゲーンクンムー

 

 

カイジャオ

カイジャオ ไข่เจียว
カイは玉子、ジャオは炒め揚げる
タイ風オムレツ』です。

何度も紹介していますが、いつもと違う屋台で、桜エビ入りカイジャオを発見、早速購入。

しかし、桜エビの筈はなく、赤いのは赤唐辛子でした。
カッコ付けずにメガネを使おう、という教訓でした😅

お味は、いつものカイジャオと全く違い、当然辛かったです🌶️🌶️

サラメシ タイ料理 タイ飯 美味しい カイジャオ

 

 

カノムチーンナムヤーガティ

出勤土曜日のタイのサラメシです。

カノムチーンナムヤーガティ (ขนมจีนน้ำยากะทิ)
カノムチーンは発酵米粉麺、ナムヤーはかけ汁、ガティはココナッツミルク
発酵米粉麺と野菜やハーブなどにココナッツミルクをかけた、ちょっと辛めのサラダの様なお昼ご飯になりました。

他にも、グリーンカレーやレッドカレーなどバラエティに富んだタイスタッフに人気の料理です。

サラメシ タイ料理 タイ飯 美味しい カノムチンナムナムヤーガティ

 

 

カオカームー

毎月1日はフリーランチの日です。会社のおごりです。

カオカームー ข้าวขาหมู
カオはご飯、カーは足、ムーは豚肉
豚足煮込みご飯』です。

危険物質は別梱包だったので、安心して食べれました😋
ただ袋に入ったスープは、飲むのに少し苦戦しました😖

サラメシ タイ料理 タイ飯 美味しい カオカームー

 

サラメシ タイ料理 タイ飯 美味しい カオカームー

 

サラメシ タイ料理 タイ飯 美味しい カオカームー スープ

 

 

トムジューファクムーサップとカウチー

まずは、全く辛くない
トムジューファクムーサップ ต้มจืดฟักหมูสับ
トムジューは薄味スープ、ファクは瓜、ムーは豚肉、サップはみじん切り
豚肉団子と冬瓜のスープ』です。

冬瓜は、ファクキアオ ฟักเขียว というらしい。キアオは緑色の、という意味。
ゲーンジューもトムジューと同じだそうです。

サラメシ タイ料理 タイ飯 美味しい トムジューファクムーサップ

 

これはイサーン地方の『焼きおにぎり
カウチー または カオジー ข้าวจี่ です。

もちろん醤油風味ではなく、色は玉子の黄身で色付けした、ちょっと甘めの焼きおにぎりです。
頭の中で醤油風味の焼きおにぎりをイメージして食べると、そのギャップに驚かされますが、甘すぎなければ美味しいです。
胡椒の効いた、美味しいカウチーを作るオバサンがいたけど、最近はカウチーを作らなくなったのが残念です。

サラメシ タイ料理 タイ飯 美味しい カウチー

 

 

カオムーデーン+カイトム

今日もフリーランチの日です。
日本人駐在員の誕生日で、彼が全従業員70名にランチをおごります。

カオムーデーン+カイトム ข้าวหมูแดง + ไข่ต้ม
カオはご飯、ムーは豚肉、デーンは赤
タイ風焼豚丼』です。

カイトムはゆで玉子です。

ちなみに私の誕生日は、毎年KFCのランチボックスと決めてます😁

サラメシ タイ料理 タイ飯 美味しい カオムーデーン

 

サラメシ タイ料理 タイ飯 美味しい カオムーデーン

 

 

おわりに

冒頭にも書きましたが、日本に一時帰国していて、久しぶりのタイ料理でした。

相変わらず、辛い料理は苦手ですが、不思議なもので、日本に居る時もタイ料理が恋しくなりました。

ハーブや香辛料を巧みに使って、暑さに負けない食欲をキープする工夫があるのだと思いますが、同時に人を虜にする何かが隠れている様な気がします(笑)

 

そして、いつもの様にタイ国政府観光庁公式サイトのタイ料理のホームページへのリンクは、こちらから

 

この情報がみなさんのお役に立てれば嬉しいです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-今までのチャレンジ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 定年退職あぶはち取らず , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.