今までのチャレンジ

【タイの運転免許証】チョンブリ県で運転免許証を更新して分かったこと

投稿日:

こんにちは、傳兵衛です。

駐在員生活も3年目に入り、ID替わりに取得した運転免許証(Temporary)の2年間の有効期限を迎えます。そこで、わたしの住むシラチャを所管するチョンブリ県の運転免許センターで、運転免許証の更新を行いました。

タイ チョンブリ県 運転免許証更新

 

 

はじめに

無事、運転免許証の更新が終わり、上の写真の通り有効期間5年間(2027年の誕生日まで)の本免許証を取得しました。

タイの運転免許証の申請をした時もそうですが、更新の際に気になることは、必要書類は何か、という事です。

タイで生活していると、行政機関への申請書類は、県によって異なったり、事務所によって異なったり、挙げ句の果ては、窓口の担当者によって異なったりします。
今回も、事前にネットで調べた書類を集め、念の為、申請前にタイ人同僚が窓口で確認すると、揃えた書類とは別の書類を要求されたそうです。

今回は、あくまでもチョンブリー県の免許センターでの更新手続きをした、わたしの場合で、コロナ禍の2021年9月時点の情報です。

チョンブリー県免許センターでの免許証更新を考えている方は参考にしてください。

念の為、在タイ日本国大使館のタイでの運転免許証に関するWebサイトはこちらから

 

 

運転免許証更新受付の期間

免許証更新受付期間も、ネットで検索すると、異なる情報が色々出ています。

先述の通り、県によって更新の受付期間が異なるのかも知れません。直接最寄りの免許センターに確認する方が安心です。

初回の更新は運転免許証の発行の日から1年を経過し2年の有効期間までの間 、2回目からは有効期限の前3ヶ月、後1年の間に更新手続きができます。

であったり、

有効期限の3ヶ月前〜有効期限後1年以内ということである。※初回の更新は、有効期限まで。

2年期限→5年期限、5年期限→5年期限共に、

有効期限の3ヶ月前から有効期限1年以内まで

であったり、色々です。(どれも引用元は割愛させていただきます)

わたしの場合は、2021年9月18日が有効期限だったので、ちょっと心配でしたが、9月に入ってから更新準備に入りました。

タイ チョンブリ県 運転免許証更新

 

 

運転免許証更新に必要な書類

わたしが日本の運転免許証からタイの運転免許証への切替の際は、在タイ日本大使館へ行って、大使館発行の「在留届出済証明(英文)」と「運転免許証抜粋証明(英文)」が必要でした。
その為、チョンブリからバンコクの大使館まで、申請と受領に2往復しました。

今回は、バンコクの日本大使館まで行く必要はありませんでしたが・・・

必要書類は下記の通りです。

・今持っている有効期限切れ間近なタイの運転免許証

・在留届出済証明(英文)または居住証明書(イミグレ発行)の原本

・ワークパーミットの原本(ワークパーミット所持者は居住証明書は不要?)

・パスポートの原本

・健康診断書(前回同様街のクリニックで作成)

・ワークパーミットのコピー(青ボールペンでサインする)

・パスポートの顔写真、ビザ、タイ最終入国日のスタンプの各ページのコピー(青ボールペンでサインする)

・申請用紙(運転免許センターにある)

・申請手数料505バーツ

ワークパーミットがあれば居住証明書は不要との記述もありましたが、結局わたしの場合、イミグレ発行の居住証明が必要でした。

わたしのワークパーミットはデジタルワークパーミットで、紙のものではありません。
あるネット情報では、デジタルWPは受け付けてもらえない(おかしな話ですが)との記述もありました。

タイ チョンブリ県 運転免許証更新

 

在留届出済証明(英文)があれば居住証明書は不要なのでしょうが、バンコクへ行くより、地元のイミグレに行く方が楽なので、タイ人同僚の力を借りて居住証明書を発行してもらいました。申請には顔写真が必要です。

今回は、発行には本人が行く必要も、委任状も必要もありませんでした。
また、居住を証明する部屋代や電気代の領収書も不要でした。
必要なものは、パスポートの原本と顔写真、そして400バーツのみですが、同僚はタイ人が申請しないとダメだろう、と言います。
よく意味が分かりませんが、タイらしい対応です。(観光地のタイ人入場料無料と同じ?)

証明書には、居住している住所はもちろん、年齢やパスポート番号、ビザの情報なども記述されています。

タイ チョンブリ県 運転免許証更新

 

 

免許証センターに申請に行く

さて、書類が揃ったら、免許センターに行きます。

わたしの場合、イミグレで居住証明書を受領してから行ったので、9時30分頃に着きました。
ラッキーにも駐車場の空きスペースがすぐに見つかり、建物を目指します。

タイ チョンブリ県 運転免許証更新

 

コロナ禍のため、入口では来所の目的を聞かれます。

タイ チョンブリ県 運転免許証更新

 

免許センターは建物の4階です。
2年前はエレベーターが使えましたが、コロナ禍のためか、今回は階段で上ります。

タイ チョンブリ県 運転免許証更新

窓口の時間は、8時30分から16時30分までで、最終の受付は15時30分です。

 

9時30分頃の待合室の様子です。

この時間以降に来る人は非常に少なく、待っている人は段々と少なくなっていきました。

新しい免許証の発行には、約1時間かかりました。

タイ チョンブリ県 運転免許証更新

 

「インフォメーション」はありますが、ピークを過ぎたためか誰もいません。

タイ チョンブリ県 運転免許証更新

 

よく見ると張り紙があり、まずは4番の部屋へ、その後5、6、7、8番の窓口へ行きます。

タイ チョンブリ県 運転免許証更新

 

ここが4番の部屋で、この人が書類の確認をして、不備がなければすぐ隣で適正検査を行います。

タイ チョンブリ県 運転免許証更新

 

免許証の更新時にも適性検査を行いますが、現在はコロナ禍のため、検査項目が絞られていました。

この日は、信号の色が見分けられるか、反射的にブレーキを適切に踏めるか、の2つの検査だけで、遠近感や視野の広さなど2年前には行った他の検査は行われませんでした。

従って、試験を待つ人の列はありませんでした。

タイ チョンブリ県 運転免許証更新

 

適正検査の後は、隣のおじさんから書類を受け取り、部屋を出て5〜8番窓口に行って書類を提出します。

窓口近くで待っていて、名前を呼ばれたら、また書類を受け取り、出納窓口で505バーツを支払います。

その後、1時間近く待たされて、名前を呼ばれたら、指定された窓口に行きます。この際は放送で呼ばれるので、窓口近くに居る必要はありません。前述の待合室は、その人達です。
尚、外国人には英語で放送してくれます。

名前を呼ばれると、免許証の写真撮影です。
撮影後、またブースを出ますが、再度放送されます。今度は10分程度の待ち時間だったと思います。

いよいよ免許証の交付です。
記載事項をもう一度確認して、終わりです。

 

 

おわりに

運転免許証の更新にあたり、最初は自分でネット検索を行い、準備して、念の為、タイ人同僚に免許センターで事前確認してもらいました。

そしたら、ネットの情報と若干違いがありました。わたしの理解が間違っていたかもしれませんが、前述の通り、県によって、または事務所によってルールの解釈が違う様です。

可能であれば、免許センターでの事前チェックをお勧めします。

 

この情報がみなさんのお役に立てれば嬉しいです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-今までのチャレンジ
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© 定年退職あぶはち取らず , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.