今までのチャレンジ

【BCL】KBSワールドラジオ日本語放送の受信確認証を呆気なくゲット

投稿日:

こんにちは、傳兵衛です。

約35年ぶりにBCLを再開しました。
今回は、韓国のKBSワールドラジオ日本語放送の受信に挑戦し、受信確認証をゲットしました。

BCLを再開する人も、初めてBCLに挑戦する人にも、手頃な初級放送局と言えます。

 

はじめに

今回わたしが受信したのは、日曜日の午前10時からの放送で、前日土曜日の再放送です。

KBSワールドラジオのHPによれば、

KBS WORLD Radioの番組は、ラジオの短波や中波、インターネット、衛星放送、また現地のFMチャンネルを通じてお聴きになれます。

とあります。
わたしは昔を思い出し、もちろん『短波』での受信に挑戦しました。

KBSワールドラジオの番組表や周波数は、局の公式ホームページからダウンロードできます。リンクはこちら

 

さて、昔と違い、受信報告書は局の公式HPから入力し、受信確認書(ベリカード)は、受信報告書の入力の完了と同時に表示されました。

昔むかし、学校から家に帰り、真っ先に郵便受をワクワクしながら覗いたのとは大違いです。
ちょっと味気ないものでした。

 

受信確認書の入力

受信確認書は、日本語スタッフにメールしても良いようですが、今回は公式ホームページから入力しました。

公式HPのトップ画面の最下段に『受信報告書』というボタンがあるので、クリックします。

KBSワールドラジオ 日本語放送 受信報告書

 

クリックすると「受信報告書」の入力画面が表示されます。
まず、「個人情報」等の必要項目を入力します。

KBSワールドラジオ 日本語放送 受信報告書

赤★印の項目は、必須項目です。必ず入力してください。

入力を続けます。

KBSワールドラジオ 日本語放送 受信報告書

わたしの場合、短波放送を受信したので、『短波放送』にチェックを入れました。
『個人情報の収集及び利用に同意』にもチェックを入れ、『投稿』ボタンをクリックします。

画面が切り替わります。
ここでは「受信情報」を入力します。

KBSワールドラジオ 日本語放送 受信報告書

KBSワールドラジオ 日本語放送 受信報告書

わたしは、この画面で、「受信情報」を入力して、続いて「備考欄」に放送内容を記入しました。

そして、その後、備考欄の下の『投稿』をクリックしたのですが、英文のメッセージボックスが表示されました。
その画面は残っていないのですが、『OK』をクリックしたら、下図画面が表示されました。

KBSワールドラジオ 日本語放送 受信報告書

どうやら、受信情報までのデータが上図の『入力結果』として表示される様です。
『入力結果』の最左端が「No.」となっているので、複数入力できるのかもしれません。

下段の備考欄は、『入力結果』とは直接紐付けられていないかも知れません。
局への「感想・希望・提案・リクエスト曲」を求めているからです。

わたしは、受信確認証(ベリカード)が欲しくて放送内容を備考欄に入力しましたが、実は不要だった様です。
というのも備考欄下の『投稿』ボタンをクリックしたら、画面が変わって下図が表示されました。

KBSワールドラジオ 日本語放送 受信報告書

そして『閉じる』をクリックすると、また画面が変わり、下図が表示されました。

KBSワールドラジオ 日本語放送 受信報告書

『このカレンダーはなんだ?』と画面を下に送ると・・・

KBSワールドラジオ 日本語放送 受信報告書

なんと「受信確認証」だったのです。

つまり、公式ホームページがら受信報告書の情報を入力すると、放送内容の確認もなく、自動的に受信確認証が発行されるのです。

 

おわりに

コロナ禍とはいえ、あまりにも呆気ない方法になったものだと思いました。

電子メールでのやり取りは仕方ないとしても、放送内容の確認がされてから、受信確認証(ベリカード)が発行されると思っていましたが、受信報告書の入力が完了すると即発行するシステムです。

やはりこれは正式な受信確認証(ベリカード)とは言えないのでしょう。

放送内のあるコーナーで、「お便りが採用されると、サイン入りの受信確認証を送る」と言っていたので、次はそれを狙うべきでしょうか?

 

この情報がみなさんのお役に立てれば嬉しいです。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-今までのチャレンジ
-, , , , , , , ,

Copyright© 定年退職あぶはち取らず , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.